京都アソフィアサロンでお話します!

誠に僭越ながら。。。
帰国時に京都でお話をさせていただきます。

18年来の友人 浅野 令子 (Reiko Asano)さん主催のアソフィアサロンの7月の会で、市民の目から見たフランス生活及びこれからスマートライフのためのシェアリングエコノミーの実施例のご紹介をさせていただきます。

夏の午後のひととき、紫野大徳寺大慈院(非公開寺院)にて冷たいVin mousseuxとともにアソフィアサロンで大人の知的交流を楽しみませんか?

新しいきっかけになるかもしれません。

場所が狭いので定員は15名様のみとなります。

お気軽にお越しください。
=====

今朝、京都三条ラジオカフェで7月30日大徳寺で開催するAsofia SalonのPRをしてきました!
既に参加申し込みをいただいている方々のバックグラウンドも多様で真夏の昼下がり、知的交流が期待できます。
番組のホームページでも告知いただけるようなので、参加予定の方は私までお早めにご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
『放送は来週木曜日、13日午後8時です。ポッドキャストでもお聴きいただけます。』
◎Asofia Salon 7月のご案内
パリ在住小仲律子さんを囲んでat大徳寺大慈院(非公開寺院) 
『日本人女性としてフランス住む~シェアーという発想で生活を楽しむ方法を考えよう』
日時:2017年7月30日(日)14:00-17:00
場所: 大徳寺大慈院(非公開寺院)
費用:4,000円、ペア参加は一人3,500円 (ワイン試飲含む)
定員:先着15名                       
主催:ソーシャルデザイン研究所

◆申込締切: 7月27日(木) 

◎小仲律子さんは、こんな人!
個人商店でもネット販売ができるようになった時代に『ワインコンプレックス解放宣言』を出版。
ワインソムリエとして有名に。その後渡仏して南プロバンスで日仏ツアー企画運営/送迎/通訳/同行/等を始め、
2年前にパリで福祉タクシーやバリアフリー観光に着手。
大学教授のご主人はフランス国籍とアルジェリア国籍を持つムスリム。お二人の息子さんがおられます。

パリのコーディネート・福祉タクシーのエトワールサービス

小仲さんからはフランスでの生活や楽しみ方、日仏の相違点等お話しいただき、
シェアという発想で高齢化社会を楽しむ方法を参加者の皆さんと考えたいと思っています。
会場は大徳寺大慈院内にある宿泊できるよう改装された建屋で開催します。
小仲さんや参加者の皆さんと気軽にお話しできるチャンスです。
ご夫婦での参加やご友人お誘いあわせの上のご参加もお待ちしています。

<プログラム>
Part1 小仲さんからの話題提供と意見交換
Part2 ワインミニ講座&ワイン試飲会
<イベント内容>
スマートライフをコンセプトに、これからの暮らしを豊かにする生き方や取り組みをされている方々からお話を聞き、新しい生き方や活動につなげていく目的でAsofia Salonを5月からスタートいたしました。
*「Asofia」とはAsano & Sofia Friendsの略語です。
◎小仲さんから一言コメント
====================================

フランスの地方からパリへ引っ越して2年。パリは人口密度の高さゆえに、
効率よく社会がまわっているモデル都市です。自転車も自動車も自分のアパートもネットの普及で全部シェアリングが可能になった今、産業形態が徐々に変わってきているのを肌で感じます。

観光業のシェアエコノミーを中心にパリの人々の伝統を守りながらも最新技術やシェアリング精神生活の中に取り入れた「不器用」ながらもスマートな生き方をご紹介したいと思います。

====================================
【申し込み】
以下のフォームで、asano@asofia.netまでお送りください。
------------------------------------------
氏名:
団体:
メールアドレス:
コメント(あれば)
------------------------------------------

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です