チョコレートとキャンピング

今日のお昼は実はIT会議。Zchocolatと、Toocampingの創始者夫婦らと、いつものチョコレートテイスター(クラブクロカント会員)さん宅で。

Zchocolatは、チョコレートの通販専門店。『フランスのMOFが作りました』というウリで世界中にチョコレートを売りまくる。主にアメリカ向きを意識していて、注文した翌々日にはNYに届けられるそうだ。

Toocampingは、フランスならではのサイト。この人のコンセプトは、訪問者がキャンピング場所という商品を比較することで30サンチームが入る仕組みを考えた、鋭い。つまり比較ドットコム?のキャンピング場所版。キャンプ場のオーナー達の楽天みたいなシステムを構築。キャンピング場には人生1度しか泊まったことがないらしいけど、いかにもヨーロッパの庶民のレジャーに目をつけた先見性には感心。

詳細はあまりにもありすぎるので、忘れないうちに。

・チョコレートはすべてオーダーメイドで詰め合わせ
・チョコレートは温度によるが北アメリカはOK.デュバイは温度の問題がある。
・フランスというブランドを最大に利用して海外で売っていきたい。
・キャンピングサイトがカバーしている国内キャンピング場の2/3.残りのキャンプ場はパソコン環境さえない。
・キャンプサイトを訪問者が比較することで登録キャンプ場からお金をもらえる
・キャンプ場オーナーの反発が大きいため、お客さんのフィードバック、感想を書くところはない。

などなど。アフィリエートの具体的な話も聞いたんだけど、来週またということで。

IT meeting au chez Mme.Chocolat. Information Techonology is always hot.

“チョコレートとキャンピング” への2件のコメント

  1. はぁ、、、社会のしくみってそうなってたんやね。この年になるまで社会のしくみと無関係なところで人生送ってた。。。。遅まきながら、自分のやばさにあせってる。

  2. ITはすごい。我々は第一世代として頑張らないといけないと改めて思った。今の子はフツーにこういう感覚身につけて商売してる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です