Made in Kyoto,Nishijin, quartier artisanal en fabrique pendant mile ans

Visite d’un atelier d’une copine de mama-club. Elle fait tout a la main et vends ses ouvres au marche artisans tout les mois. Comment vous pensez cettes mignons pochettes? Si vous en avez envie d’avoir, dites moi avant 15 août. je t’amènerai!

子供が保育園時代のママ友のママ友の作家さんが京都で古布でものをつくってはる!となればいくしかありません。早速千本下長者町のアトリエへ。渋い。渋い。本当のアトリエだ。作業所だけど。しかも西陣・・どうよこれ。京都のど真ん中とはここですわよ。観光客なんていはりまへん。

こちらはコットンですが。この三つの中から貴方ならどれを選ぶ?私はあれね。勿論一点もの。如何ですか?奥様?お値段は革紐付きで2700円。革紐なしだと2300円。私は長い紐をつけてコンパクトデジカメケースにします。ほんとにめっちゃくちゃかわいいです。バッグマニアの私の心をゆさぶる作品でした。

「Made in Kyoto,Nishijin, quartier artisanal en fabrique pendant mile ans」に2件のコメントがあります

  1. 是非ともここの工房はかっこいいよ。彼女もとてもかっこいい。実は1年待ってこの人との縁があり、彼女の西陣的センスに惚れこんでいる。もともとはhttp://comodo-type.com/index.htmlアロハをやってはったんやけど、和と北欧的な布を使ってのガマ口を今展開してはります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top