Cold Fish

Cold Fish / Critique de Cold Fish de Sono Sion par Flim de Culte   

Un de film réalisé par Sono SION, a reçu le prix de la critique au Festival du film asiatique de Deauville. En fait c’est le film basé de vrai histoire. L’histoire.. c’est la folié de d’argent, sex, et violence. Normalement je déteste ce type de thème, mais celui-ci, ça reste toujours dans ma tête. Montre trop de réalisme depasse a rire, deviens d’était effrayant. Si vous aimez le culte, faut le voir…

Cold Fish

役者も、音楽も、設定もすべて良い。

こういう映画ってもうちょっと若い頃は嫌悪感だったんだけど、なんなんでしょう。この低音で体を震わせてくれるような映画にかなり衝撃。吹越満の小男ぶり、黒沢あすかのやくざ女香、はほんとに適役。嫌われ松子以来お会いしてうれしいわ。彼女大好き。私の好きな朝鮮顔の国村隼人もなんか入れて欲しい。

この「村田」の言動は参考になる。いや、参考にしたらダメだけど、ここまで怪しくこういう人、世の中にいるから。

ほんと、でんでんさんうまいわ。教祖役とかすごいうまそう。でんでんさんの他の映画が見てみたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top