微妙な凱旋門・・・

凱旋門はフランスのシンボルですが御存知の通りてっぺんまで登れるんです!!!

健脚な方はさておき、え?車椅子も大丈夫なの?

ええ!!実はこの柱の中にエレベーターがあるんです!!!すごいでしょ!!!

ただ本日実はまだ確認が取れてないのですが、凱旋門が完全に車椅子もアクセスフリーになったかもしれないと教えていただき嬉しい限り。(このビデオを御覧ください1分5秒ぐらい)

2017年に完成しているエレベーターですが何度か去年も車椅子のお客様と参りましたが、毎回2番めのエレベーターが壊れてたりして。1番エレベーター乗り換え後ごは40ステップ階段をゆっくりと自力であがっていただきました。(その階段も実は一般階段と違う他の人とはすれ違わない自分のペースで上がれる階段でしたが)

ほんとこういうことはよくある「フランスあるある」でして、車椅子のお客様が目の前にいらっしゃるのに「あ、このエレベーター、今朝から止まってるんです」とかホテルでいわれたりもすることがないこともないパリ。。なのでエトワールサービスとしては汗をかきながら臨機応変に対応しております。いちいち怒ったら体がもたないのです。

。。。。。凱旋門にあがるにはまず地下へ。急がば回れ。 。(御存知の通り凱旋門は大きなロータリーのなかに浮かんだ島でして。。その島にたどり着くにはロータリー外に入口のある地下道を通らなければならないのです。)それからやっと門の下のこちらへ。

もちろん直接で車で乗り付けられるのですが、、、それは公式行事の公用車だけで、実はふだんはどんな車でも一旦停止も禁止されています。。。(とめて乗降してると警察がすぐ来ます・経験済み)

そういうわけで、結構毎回苦労しますが、やっぱりあがると登ると嬉しい嬉しい凱旋門。こんなところも、どんなところもエトワールサービスでご一緒しましょうね。

2024年のパリオリンピック・パラリンピックを機にいろいろ改善を期待しつつ。。。

こちらは基本的に年中無休ですが閉館の45分には入場が終わりますのでご注意を。夜景もきれいですね。一般は13€です。

一応無料対象はこちら

  • 18歳以下(この場合はもうフリーなので、チケット不要)
  • EU市民なら25歳以下
  • 障害者(証明があれば)と介助者
  • 生活保護や求職中の方(証明が必要)

などです。是非とも絶景をお楽しみください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top