パリジャン視線のパリ街歩き

旅は最高のリハビリ

パリジェンヌ視線で街をドライブ。凱旋門、ノートルダム、エッフェル、コンコルド、モンマルトル、座りたいカフェのテラス。ルーブル鑑賞、優先車両なのでそばまで送迎可能。パリの歩きにくい石畳も対応。4時間 8時間コース

ホテルへお迎え
ユネスコ世界遺産のノートルダム大聖堂へ
セーヌ川のブキニストも

ノートルダム大聖堂近くのお散歩も

パリのガルニエオペラ座前でフォトストップ
コンコルド広場を通り。。
エッフェル塔

エッフェル塔は車椅子の場合中腹まで登ることができます。

トロカデロ広場

エッフェル塔のビューポイントであるトロカデロでフォトストップ

凱旋門でフォトストップ

凱旋門でフォトストップ。ご希望であれば凱旋門上も車椅子で上がれます。

テラスレストラン

いきたかったお店のテラスでランチもご案内

モンマルトル

映画『アメリ』でも舞台になったモンマルトル界隈へ。

パリの胃袋モントルグイユ通りを散歩

パリの胃袋と呼ばれるモントグイユ通りを散歩したり

ルーブル美術館

ルーブル美術館へも車椅子特別ルートでご案内

アンヴァリッド

ナポレオンの眠るアンヴァリッドも。ご希望であれば軍事博物館もご案内いたします。

ルイ・ヴィトンファンデーション美術館

ロンシャン競馬場、ローランギャロステニス場などのあるブローニュの森にあります

普通の旅行会社ではありません

特別研修を受けたスタッフが同行

ドライバーは、介護が必要な方や、障がいをお持ちの方を乗せて運転するために、TPMRという専門の研修(※1)を受け、安心してご利用いただけるよう最善の努力をしております。場合に応じて、車両も対応いたしますので前もってご相談ください。

マイペースのために効率的に

大手のツアーに参加するのが心配、周りの方に迷惑をかけてしまうのではないかと不安、セキュリティ大丈夫?・・・介護が必要な方や障害をお持ちの方は、さまざまな不安を理由に旅行もあきらめてしまいがちです。私たちはご要望に丁寧にお応えし、無理だと思われてたことをクリアします。

※1:Transport Personne Mobilité Réduite
介護が必要な方や、障がいをお持ちの方をサービスする専門の認定を受けた運輸業者ということ。
すべての障害者車両、安全を重視した業務、特に高齢者様のお客様への対応などに関しての研修を受けています。※2 フランス運輸省が発行するライセンス/Licence transport n° 2016/93/0000429

料金表

パリ4時間パリ8時間注意事項
午前9時ホテル出発。オペラ座、コンコルド広場は車内より、ノートルダム大聖堂、エッフェル塔観光、トロカデロ、凱旋門はフォトストップ可能(トイレ休憩随時あり)車いす対応車利用(日本語通訳トラベルヘルパー)900€より~(1名様車椅子と2名様以下ご同行の場合)
午前9時ホテル出発。オペラ座、コンコルド広場は車内より、ノートルダム大聖堂、エッフェル塔観光、トロカデロ、凱旋門、フォンダシオンルイヴィトン、ローランギャロステニス場はフォトストップ可能、途中おみやげやさんブティックや、おすすめカフェテラス、昼食時間も含みます。もちろん行き先のリクエストにもご遠慮無くおっしゃってください。(トイレ休憩随時あり)1670€より~(1名様車椅子と2名様以下ご同行の場合)
オンオフシーズンで交通事情等も変化しますので、当日の急遽行き先変更などもございますことをご留意ください。
パリ市内解散場所はどこでもお好きな場所をご指定ください。アラカルトな旅も可能です。
凱旋門入場、エッフェル塔入場は別料金となります。
経験のある通訳トラベルヘルパーが必ず同乗し、車椅子介助のお手伝いをいたします。
通貨単位 = ユーロ ( € ) 上記料金にはフランスのサービス消費税が含まれていますがチップは含まれておりません。