レストラン紹介

いきなりビアガーデン

On a bien bu la bière, saké et whisky, BBQ…tout que on peux manger pendant 120 mints pour 3000 yen (25 euros ) . Au Japon on mange très rarement au plein air, comme ici le resto sur le toit d’un grand Hotel. Il ouvre seulement pendant été pour consacrer la bière!!!! Juste
Have a fun ! Merci mon frère! Ryohei , ta femme et mon petit neveu Samon chan ! We love you !

パスタ三昧

毎日お昼だけ外食。夜はホテルで地味に自作サンドイッチとサラダ袋。

さすがカリグアリ市内Qマーク星つき一杯のレストラン。小オマールの海鮮スパゲティ。ちょっと高かったけどそれでも13€。
Spaghetti fruit delà mer petit Omar.


日本のファミレスと変わらない味でちょっとガッカリのアラブのペンネ。ふやけすぎ。
Pennes arabiata


明太子スパは日本人の発明ではなかったのですね。サルデニア名物のタラの卵スパ。地元ライオンズクラブ認定レストラン。8€。
Spaghetti bordiga

けったいな場所Drôle endroit

けったいな(面白い)場所‘という名前のレストランでランチ。我が町Aix en Provenceは街の規模の割においしいレストランは隠れています。ですからぱっと来ると、どこも似たり寄ったりの、プロバンス料理なんだけど、え?みたいなものもたまに。。(私のターゲットとする価格帯ではね。コースで12-17€までです)

ただ、ここは違う!このレストランは街のグルメおすすめなので行って見ました。。野菜はすべてBIO。ランチは自分で組み立てて食べる方式。前菜5€メイン12€デザート5€。場所はかなり入り組んでいて路地の袋小路。正直おいぬ様たちの排泄物(液体)の蒸発香がほんわかと。。

ランチメニューのWokのソバ。野菜炒めのソバで焼きそば。衝撃でした。生姜もそのまま入ってたりして。すごい事に。しっかり、オイスターソースの味と共に、バルサミコも混ざってたりして、超創作料理。残念にも、この美味しい野菜をこのソースで殺してしまったのは、とても許し難いのだけど。

デザートはチョコレートの厚みと甘さに殴られる感覚。もうすこし繊細さが欲しかったけど。

とても感じのよかった、ポーズ取ってくれたのオーナー奥様(とてもチャーミング)。ワインのリストはお昼だったので見ていませんが、ワインよりも元気印の野菜。。お野菜の元気の良さがとても好印象で、常連客もとても品良く、この街のなかでもよいレストランだと感じました。「なにたべよ」「せやなぁ」と考えるときには是非ともここのレストランにまた来てみたいと思います。

RESTAURANT DRÔLE D’ENDROIT

火曜日〜土曜日のランチ&ディナー
電話 04 42 38 95 54
14, rue Annonerie Vieille 13100 Aix-en-Provence.

無作為の美

おまけを貰うほど、ポイントを集めたり、ファーストフードに通うほどの忍耐力も胃袋もない私ですが、こちらのマクドのおまけはleboncoin.frで衝動買いしました。ちょうど湯飲みサイズで気に入っています。マグカップよりも小さく、エスプレッソよりも大きくて使い勝手よろしすぎます。こういうちょうど良いサイズの「湯飲み」って意外と売ってないのよ。こういう無作為の美はやはり利休さん発祥の美という事でクールジャパン系として認識してよろしいのでしょうか。

たぶん、今、フランスで、アメリカのスタバっぽくゲリラ的に展開しているマックカフェ広告のために工場で作ってる無作為。それでもこれ可愛いよね。無料配布って太っ腹!