旅行会社の皆様へ

★フランスの福祉業界の視察旅行がしたい というご相談はございませんか?

個人の旅行のオプションから大学や自治体様の視察旅行まで。パリ近郊の公立医療付老人ホームからラグジュアリータイプまでの視察が可能です。

フランスの福祉の特徴としては
 
独立看護師の多さや
子ども中心の家族手当部門の充実
かかりつけ医の徹底など
 
なかなか日本と比べて違うところも多いので視察旅行のご提案はいかがでしょうか?またパリは世界一の観光都市であり東京の次の2024年のオリンピック開催地でもあります。

また

★パリを移動するのに福祉車両の手配がほしい

お体に不安な方のパリ旅行の手配はございませんか?弊社の福祉タクシー対応をご利用いただくことによりヨーロッパの身障者手帳がなくとも優先レーン優先駐車場の利用が可能です。

 

是非とも弊社へお問い合わせください。

※1:Transport Personne Mobilité Réduite
介護が必要な方や、障がいをお持ちの方をサービスする専門の認定を受けた運輸業者のこと。
すべての障害者車両、安全を重視した業務、特に高齢者様のお客様への対応などに関しての研修を受けています。※2 フランス運輸省が発行するライセンス/Licence transport n° 2016/93/0000429

ユニバーサル対応

TPMR資格者(障がい者運輸の資格)などの実績あるスタッフが対応します。車椅子対応車もご用意できます。ご滞在中の電動車いすレンタルもございます。

日本語対応

日本語だけで大丈夫です。仏政府公認の日本語ガイドのご案内もご要望にお応えさせていただきます。

メディカル

メディカルネットワークが充実しています。現地で日本語のホットライン。また病院や医師のネットワークにお繋ぎし緊急対応いたします。