この自由な世界で

この自由な世界で
あの、仕方なく暗いイギリス映画Sweet sixteenの方だったのですね。ケン・ローチ監督。毎度の事ながら図書館の予約DVDにて拝視聴。
予備知識はそんなになかったのですが、
こちらのサイトの予告ビデオ
http://www.kono-jiyu.com/
なんてほど生やさしいものではないと思う。てか、これだめ。お金払って見たくない。

話は、人材派遣会社をクビになった33歳アンジー (バツイチのシングルマザーだが息子は両親の元で育っている。両親はひと世代前の普通の庶民。決して下流ではない)が失業後、自分でルームメイトとともに、人材派遣(日雇い労働者の手配師)会社を立ち上げ、自分も違法労働者と知りつつ、その悪業に手を染める。一旦、搾取する側になれば、転げる展開は早い。被搾取側よりの、脅迫、暴力、そして、息子への脅しもはじまる。そして、法を犯すことには反対な経営の右腕であるルームメイトをも失う。普通ならそこで傷心のシングルマザーは、おとなしく。。・・・のはずが、どっこい、ラストシーンでは、ウクライナの違法労働者をスカウトしにいくシーンで終わるという。この監督らしい後味の悪さがえぐい。
社会派映画というのだろうけど、もうこれは他人事ではなく、ヨーロッパの大都市では普通に行われていることであるからして、この監督も脚本も普通の街のカフェで交わされているような小市民の普通の意見をぽんぽん配役ごとに言わせているのが普通でありながら、深く頷ける矛盾に気がつく。
特にイラン人家庭のくだりなんかは、ほんとに、くすっと笑わせてくれたり、(ヨーロッパにおいて、中近東の人は自分が中近東出身というのが恥ずかしいので、ついついイタリア人ですとかスペイン人ですとか言ってしまう。だって顔が濃いからわかんない)イギリスは歴史的にインドに始まり、アフガニスタン、パキスタン人も多そうですものね。ドイツはトルコ、フランスはマグレブ。各国違いますな。そして各国なりに、歴史があり。そしていくら下流というか移民層がはびころうと、今なを絶対的なヨーロッパ・・・いやもう人口比は逆転してる村もあるでしょう。
ポイントはこの主人公の女性が、中流の家庭に生まれながらも、(アイリッシュではある設定?)しっかりしたご両親に子供を預け、自分が失業や借金やらでだんだん落ちていく姿がとってもシュール。なのね。世界的に右肩上がりの時代と違って、今の私たちの世代ってほんとにたいへんだもの。昔は働いただけでよかった。がむしゃらに働けばその分稼げた。子供は親よりも良い暮らしができた伝説の20世紀の資本主義どっぷりのあたしの世代の人がみたりするとほんとに痛い痛い痛いっ!
この映画で言いたかったことは多分・・
『自分より弱いものを見つけて搾取しないと、自分も搾取されて下流におちるで。そんな社会や今は。。』
かも。落ちてますよ落ちてますよ。ただこれ以上は落ちたくないんですけどね。
ちなみにコレはカンヌではなくベネチア映画祭の賞をいただいてるらしい。
そいえば、グローバリゼーションという言葉を使い出したクリントン大統領、カンヌ映画祭で重要な役をしてるみたいですね。今日のニュースで言ってた。いいなぁああゆう世界も。お口直しに次は子供のトイ・ストーリーでも見せてもらおう。

「この自由な世界で」への9件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 9ef64b51f80ea45a6fa446a2fcf7a2f3
    普通の日本人は世界史をほとんど勉強していないから(というか、自分のことです)、この手の映画はあまり理解できなくて…。
    40歳になってようやく世界に目を向けなければならないということが理解できるようになってきたので、『自分より弱いものを見つけて搾取しないと、自分も搾取されて下流におちるで』がいったい何を言わんとしているのかわかってきたような次第です。
    しかしながら時すでに…。家族を養わなければならなかったり、その他もろもろでゆっくりとこれらに向かい合う時間がなかったりするわけです。だから自分の子どもには同じ道を歩んで欲しくないと思ってるんだけど、それがどの程度伝わってるか難しいところです。
    日本は島国だからとありきたりの文句を並べて避けて通るではなく、知識として入れておくべきだという世界の常識を常識と知る必要はおおありだと思います。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ケンちゃん映画をみるイギリス人て、多分人口の1パーセントにも満たないエリートたち。
    だからケンちゃんとしては「グローバルキャピタリズムの成れの果て」を嘆くという意味で作ったんだと思います。この「やらないとやられる」みたいな感じは既にイギリスに蔓延してるので、そういう中・下流たちを作ってしまった資本主義と最近までのバブルと…。
    切ない。インテリとそれ以外の棲み分けがこれだけしっかりできてると、ケンちゃん映画を見る層の人たちはケンちゃん映画でしか下流を知ることができないってこともあるのかも。

  3. 爛漫子

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >hiroたん
    日本は移民という最初からの<下流>がいないから、なかなか想像つかなく<下流>の定義もちょっと違うと思う。下流というか、普通にまじめに働くからワーキングプアなんだろうけど。下流は仕事さえない。(ああ、さむ。あたしのことだろ~)こっちの下流は携帯も持ってないよ。
    親の財産を喰っていけるほどの絶対的金持ちでないアホなアラフォーはこれからどうするか悩むところです。
    >dim sum たま
    ケンちゃん映画重いもん、めっちゃ。あかんて。お金払ってみるもんちゃうわ。人口の90%である労働者が映画見に行くのは夢を見に行くねん。なにも現実を見にいくんとちゃうねん。現実は映画館の外に転がってるもん。。。
    ほんま切ないわ。イギリスにしろフランスにしろ、こいつら搾取歴がながいもんなぁ。。下流の扱いになれてるねん。近年のもんだいじゃないの。ルーブル美術館はじめていったときに、マジで「こいつらどろぼーやんけ」としかおもわんかったもんなぁ。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうなんだよねえ。その「搾取歴」。インテリちゃんたちは、ちょっとだけ泥棒文化への罪の意識を刺激すると、皆さんかわいくおとなしくなります。でも核心をつかない程度じゃないと駄目。

  5. 爛漫子

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    インテリってやっぱり南仏にはいない気がする。
    やっぱり寒いところにいるんだろうなぁ。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    南仏とかカリフォルニアのほうが、より突き抜けたインテリがいそうな気がするんだけどな。

  7. 爛漫子

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    賢そうなヒッピーとかがチーズ作ってたりするけど、あれは別にどうでも良いってかんじ・・・・

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あ~ロハスな自称元インテリ、多そう…ほんとどうでもよさそう[絵文字:v-34]

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    てか、インテリに敵意持ってる?私、はい、持ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top