集団登校

 

日本では集団登校は当たり前の姿なのですが、息子が行ってる学校の集団登校は斬新なアイディアらしく、集団登校をお手伝いしている父兄が放課後のお菓子スタンドをだしたという地方新聞の記事。後ろでお菓子を漁っているのはうちの息子ども。彼らにとってはこのような当たり前のことが、記事になる。なんかおもしろいことです。

私は集団登校よりも、京都のの公立学校へ通う道の信号の辻ごと辻ごとに小学校の父兄がたって信号を渡る子供達を誘導している姿に感動しました。ま、その人に「こらこら」ってよく怒られるんですけどね。

 

En fait le concept Pedibus est déjà  plastiquée au japon depuis longtemps. Il y a des deux ou un parents qui surveilles des élevés chaque feu d’arrêt  sur la chemine de  l’école chaque matin même. Personnellement, mes enfants ne font pas  le pedibus par ce que nous habitons un peu loin d’ecole.  il me rappelle  toujours scène de japon…

 

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top