cinema

実は元々映画好きでして。。。でへへ。色々好きなこと書いております。映画館いけなくなって寂しいのですが。。

しんきくさが良い『日の名残り』

公開時に見た覚えがあるので多分今から27年前も見たのですが、その時はなんかしんき臭いなあ、ひっつくんかいなひっつかへんのかいな、分かってたら分かってるって言いなさいよ。。と思ってただけで特別な感想も何もなかったんですが今

Read More »
イランのマリッジストーリー『別離』

なんという映画なのでしょう。 別離 une séparation 人生は選択の連続 どこで生きるか、誰と生きるか、どう生きるか、何を優先するか?・・・ 最初は別れかける夫婦の裁判所風景から始まる。服装やたたずまいをみてい

Read More »
もう少し環境問題とか・・『天気の子』

この映画を見て一番最初に見せたいなと思ったのがグレタさん。たぶん意味わからないでしょうね。 異常気象を若者の時空を越えた一緒にいたいとかいう恋愛話に持っていくところでかなり引きました。 異常気象とティーンエイジャーの恋愛

Read More »
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

今から考えるとマダム・サッチャーの登場は女性の権利、平等権利とか言う前でガチガチの時代にひょこんと出てきた女性首相だった気がする。その誕生の様子もサラリと描かれている。まるで偶然が偶然を重ねた瞬間だったように。 彼女は普

Read More »
レインボーで実は多様性な『JUDY』

本当この女優さん、乗り移ってるの。憑依中なう? ブリジットジョーンズの お茶目で明るい陽気な アメリカ人 女優さんが 、やってくれましたよ 本当に精神を病んだ 晩期のジュディー・ガーランドになりきってる。目の自信のなさが

Read More »
ポスターに騙される『スキャンダル』

なんでも漫画で説明をしてしまう日本の文化に対して、アメリカというところは何でも映画で説明をしてくれるので、よくある歴史漫画であらすじが分かったようになる映画です。。学研マンガなんとか。。ののりで。 もしかしてFox社長っ

Read More »
アジアの湿気と優しい嘘『フェアウェル』

中国で暮らす肺癌で余命の短いおばあちゃんのもとへ海外(NYと日本)に散らばっていた息子家族があわてて一同する数日間の家族リユニオンの話。 もちろん帰る先は中国本土。突然帰ってしまうとおばあちゃんが怪しがるので一人の孫が急

Read More »
新旧スター揃いの『ナイブスアウト』

新旧のスターが勢揃いというだけで見る甲斐がありました。 とにかく美術セットがアメリカの良識系美意識をくすぐって素晴らしい。そして話のテンポや構成も見るものを飽きさせない。アメリカンヒーローの来ているセーターの毛糸の質の良

Read More »
Scroll to Top