オタクはいるのに量販店はないフランス

フランスには、萌えだの、ゴスロリだのオタクがたくさんいるというが、フランスには安い電化量販店がない。ビックカメラ文化がない。
品物に囲まれて、ちょっと恍惚うっとり。
この感覚がないからか、どこの店に行ってもいささか高い気がする。あの雰囲気を探すなら、マルセイユには中国製かどこか分からない電器製品を売りつけるアラブ店はあるが、40年前の型のテレビが鎮座していたり、まともなものは置いてない。
私が探していた、子供用の写真ハードディスク。1テラが
フランスのアマゾンなら108ユーロの送料無料
http://www.amazon.fr/Western-Digital-Essential-WDH1U10000E-Externe/dp/B000W9RNOA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=electronics&qid=1251387026&sr=8-1
ドイツのアマゾンなら86ユーロの送料EU内6ユーロというではないの。
http://www.amazon.de/Western-Digital-Essential-WDH1U10000E-Festplatte/dp/B000W9RNOA/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=ce-de&qid=1251387137&sr=1-2

ということで、ドイツで買ってみたのですが、未だに届かず。不安を抱いているあたし。ドイツって安いんですね。同じものでも、所詮1万円強のもので20ユーロもフランスと物価がちがうだなんて。夢みたい。
ドイツのアマゾンってフランスのそれとくらべるとかなり充実していて、全体的に価格は日本のアマゾン並(量販店よりかは高いけど、それでも頑張ってる程度)他に混載もしてもらったので、だいぶお得な気持ちだったのですが、そうか、フランスの郵便事情の悪さもあったのですね。ただ、DHLで送るてかいてあったのに。(ドイツ語読めないから、翻訳したページを読んだ)DHLの配達業務は郵便局ではなかったっけ?
フランスのアマゾンで買うときは、本だけにしたほうがいいのか。
混載で30ユーロのお買い得のつもりが、かなり不安。
果たしてちゃんと届くのか。不安のあまり眠れない日々が続きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top