レミル・ユダヤ人収容所跡 Camp des Milles

Camp des Milles ユダヤ人収容所跡(レミル)

この美術館というか、元収容所跡展示スペースは(とはいえまだ未完成の部分大あり)2013年ヨーロッパ文化首都にマルセイユーエックスがホスト都市となる記念として建てられました。

名前の通り、ユダヤ人収容所跡で、当時は瓦やブロックや煉瓦の窯工場でもありました。暑く、熱く、そして、埃っぽいのです。写真から見えるのがトイレの窓がありそこから収容された人が外界を覗いていた様子も中からうかがえます。夏場などはそこが唯一の風通しの良いところだったらしいです。

フランスの暗黒ヴィシー政権時に使われ、中へ入るとそこはユダヤ人家族の手紙や写真など。あと柱に残された絵など。生々しいものがあります。そしてそのまま前の線路からアウシュビッツまで送られたそうです。展示には収容された人の中にはインテリについても多かったのですが、私の興味はマルセイユの普通にご機嫌にそれまで生きていたおばちゃんの運命や市井の普通の人です。もちろん無名の方の展示もやまほどあります。

やはり想像でしかできませんが、権力者の狂気を感じられずにはいられません。ただ、先日、水木しげるの劇画ヒトラーを読みましたが(ソースがこれかい)ヒトラーもガンガンイケイケではなく、ヒトラーの身内でも裏切りが多々あり、そして、ヒトラーの生い立ちや社会の雰囲気に乗って生まれたナチス党も当時熱狂的に支持されたということも完全否定の完全無視ではなくしっかり理解しておくべきでしょう。

展示の立派で最後のパーツでは「自分たちが権力者の狂気に惑わされないようにはどうすればいいのか」というコーナーも充実しており、これは楽しいと言うよりも考えさせられる美術館でした。子供は無料でしたが子供向きではありません。いや思春期でも無理でしょう。分からないと思います。大人のずるさに一度や二度涙を流し、大衆の狂気などを感じられる年になってから行った方が良いでしょう。

ただ、開館記念に首相が訪れるほどの鳴り物入りでしたので、文芸員やデザインのすばらしさ以上に、イスラエルやフランス国内の政治的な臭いがしないでもありませんでした。決してそれは否定的ではなく、そういう感じがしたと言うことです。もちろんヒトラーやナチス党の狂気というのは許されたものではありません。今イスラエルがパレスチナに対して行っていることも同時に展示すればもっとダブルの意味で良い美術館になるでしょう。

 

息子と一緒に行ったのですが、世界や日本の歴史に興味を持ち始めた頃ですので、世界大戦の話、宗教の話、そして、非一神教からの立場の話などまじめな母になってしまいました。やはり無念の人の死が間近なところはなぜか寒気がします。私は霊感も何もないのですが、この寒気はほんとうに感じるのです。正直一回行ってキツイです。

みなさまも行かれるときは是非とも心を強く持って見学してくださいね。そうでないと自分がやられてしまうほどの強い何かがある場所でした。(決してオカルト趣味ではありません。あしからず)

ユダヤ人迫害、向き合う仏 収容所跡を次々記念館に

Site-Mémorial du Camp des Milles
40, chemin de la Badesse
13547 Aix-en-Provence
Tél. : + 33 (0) 4 42 39 17 11

Aix-en-Provence par la D9 で車で5分 Aix Sudより3KM

開館時間

火曜日〜日曜日 10h à 19h (入場は18hまで)
見学時間目安 3時間

入場料金

大人 : 9,50 €

割引料金 : 7,50 € (学生、シニア、レミルの市民、失業者等)

ファミリーパス: 25 €

収容された人が描いた絵

Nouveau musée de Camps des milles sur Aix, pour moi, c’était une grande curiosité a voire mais a la fin de visite, je me sentais très mal, en pensent de gens qui ont vécu ici pendant gouvernent vichy. Je suis partie avec mes deux fils, je devais expliquer l’histoire de début de 20e siècle, les religions,la races, le monothéisme, et l’aspect de non-monotheisme comme nous, etc etc.. la vie n’est pas toujours belle,il ne faut pas arrêter se poser des questions….

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top