『マジック・マイク』思わず黄色い声をあげそうになる。。男性ストリッパーの青春話

普段結構社会派作品の多い例えば、『コンタジョン』とか『ラウンドマット』とか『エリン・ブロコビッチ』の監督がなぜか男性ストリッパーに惹かれて?作ったの?どしたの?的なスピンアウトなソーダバーグ作品。

それでも、私の好きなエロ中年、インターステラーのマシュー・マコノヒーさまがTバックで頑張ってくれてるので最高でした!なんでこの私がこれを見落としてたのかがわからない。エッチだわー。エッチ。ありえない。絶対私もそこにいたら50ユーロ札投げてる投げてる。ストリッパー男子のパンツに挟んでる。アメリカ女性たちの喜びようが最高。(下のビデオ見てね)あの愛すべきアメリカの中流の女たち。最高だわー。本当に好き。NYとかの気取った女じゃなくて、普通に生きて、普通に働いて、そこまで高くない男性ストリップショーに来て黄色い声上げてる人たち。すごく好き。

ホストクラブじゃないの。語らない、仕事のストレスもなんもない。とにかく黄色い声だけーっ。体育会系とにかくマッチョなの。アホマッチョ。条件反射できゃーって言いそう。私。

しかし男性ストリップの動きってほんとにエッチなんだね。アホらしいぐらいエッチで泣きそうになりました。あの振り付け師には本当にアカデミー賞をあげたい。最高やろ。最高。

JLO様のQueensの男性版ね。あ、あっちが後か。

お話ね。。。よくある青春の1ページ系。というか。
この主人公の俳優さん、実は哀愁があっていいわね。いくらメガネかけてもあまり賢くみえないところとかもう可愛かったわ。しかも彼、FaxCatcherにでてたんだね。すごい実はホワイトトラッシュやらせたらすごいうまい。KingsManにもでてた!

ま、業界の第一人者の男性ストリッパー、チャニング様のショーシーンと、マシュー・マコノヒーの上半身裸が拝めたことの意義は深いわ。マシュー様の置屋の女将っぷりも最高よ。本当にこの人、このまま女装して祇園の舞妓とか芸姑とかの桶屋のママやってても違和感ないわ。イギリスのヤクザから、宇宙飛行士から、エイズから、ウォールストリートからなんでもできる。

しかしアメリカっていう国はショー演出がほんとうに上手いね。コロナ後こういうお店もなくなると思うと寂しいよ。ほんとうに。。

これ最高よ!!!あたし的にほめほめよっ!

これ見てください!これだけでもうほぼ映画見た気になれますからっ!

女性客きゃーきゃーゆうてますからっ
これはこれでおもろい
0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top